からだデータ白書2020

NTTドコモは

同社が運営するアプリ

「dヘルスケア」に蓄積されたデータを調査分析し

『からだデータ白書2020』として

その結果を公開しています。

からだデータ白書2020

 

データの内容は

歩数編、体重編、BMI編、血圧編

と4つの項目に分かれており

それぞれ

男女別、年代別、都道府県別などに分けて

集計されています。

 

歩数編のデータが

特に詳細に分析されており

 

例えば

月間平均歩数は

5月が一番少なくて4,574歩

11月が一番多くて5,254歩

 

年代別平均歩数では

80代以上が一番少なくて3,017歩

50代が一番多くて4,891歩

などなど

 

平日と休日の差や

都道府県別の差を見ても

面白い発見があったりします。

 

ぜひぜひチェックしてみてください。

 

普段の自分の数値が分かる人は

比較して確認してみると

今後の生活習慣や運動習慣の

意識が変わるかもしれません。

 

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2012年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店に対しての開業研修、運営支援業務に携わる。

前の記事

医療費改正法が成立