新型コロナの影響にともなう助成金等支援策

新型コロナウイルスの影響にともなう助成金等の支援策が

厚生労働省や経済産業省のページで公表されています。

 

また、その内容も当初は制限されていたものが

緩和や拡大して適応されるなど、情報が更新されている状況です。

 

現状、すでに申請受付が開始されている助成金もあります。

その締切期限も内容によって異なりますのでご注意ください。

公表されている支援策を以下に掲載しますので、ご確認ください。

 

厚生労働省の労働者の休業等における支援策👈厚労省ホームページへリンク

『コロナ支援策をまとめた事業主向けのリーフレット』👈PDF資料

・小学校休業等対応助成金

・雇用調整助成金

・時間外労働等改善助成

 

経済産業省の支援策👈経産省ホームページへリンク

『新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ』👈PDF資料

・各種信用保証

・各種融資(無利子無担保融資等)

 

その他、自治体毎による支援策も確認してみてください。

 

今後、問合せや申請が込み合うことが予測されます。

できる限り早期に対応いただくと良いかと思います。

 

 

介護事業者にとっても、コロナの影響により

ご利用者様のサービスの利用控えの傾向がみられています。

経営状態が悪化してしまっては、運営の継続も厳しくなってしまいます。

 

今回の雇用に関する助成金、中小企業への融資制度等

事業継続のため、活用できるものは上手に活用いただければと思います。

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2015年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店様への開業研修、運営支援業務に携わる。