「生活を守る」プロジェクトチーム

4月14日厚生労働省では

国民の「生活を守る」ため、
・ 生活を守るための各種施策を国民にわかりやすく周知すること
・ 当面又は今後に想定される生活上の課題を把握し、対応すること
について、検討するため「生活を守る」プロジェクトチームを設置します。

と発表しました。

厚生労働省のページはこちら

 

具体的には、

生活資金の援助

国民健康保険、国民年金等の保険料の免除

公共料金の支払い猶予

その他相談支援の実施などなど

 

また、

感染への不安や今後の生活に対する不安

家庭内での悩み事など

心の健康相談にも対応していくとのことです。

 

 

まだまだ終わりが見えない状況が続きますが

国や地方自治体の支援も様々検討してくれているようです。

引き続き、踏ん張っていきましょう。

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2015年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店様への開業研修、運営支援業務に携わる。