デイサービス休業でお困りの方は介護休業の活用もご検討ください

名古屋市緑区のデイサービスで新型コロナウイルスの集団感染が確認され

緑区と南区のデイサービス126か所に

3月7日から20日までの2週間、休業要請が出されました。

 

デイサービスに通う方の中には、

ひとりでトイレに行くこと、食事や入浴することが困難なため、通っている方がいます。

家族が仕事をしている間、ひとりで自宅にいるのが困難なため通っている方もいます。

認知症の方の中には、家にひとりでいると

家の中を散らかしてしまったり、ひとりで外出して戻ってこれなくなってしまったり

火を使ってボヤ騒ぎを起こしてしまうなどのケースも実際にあります。

 

デイサービスが休業になってしまうことで

困る人は大勢いて、仕事を休まざるを得なくなるご家族も多くいるかと思います。

介護離職にもつながりかねない状況です。

 

また、今回は名古屋市の一部の事業所ですが、

今後、他の地域でも同様の対応がとられる可能性もあります。

 

 

新型コロナウイルスの影響に対しては、

政府から働き方に関する情報、雇用の補償に関する情報も出されています。

 

それに加えて、介護が必要な親族がいる方に関しては

介護休業制度を活用できることも改めてご認識いただき

必要に応じて有効に活用していただければと思います。

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2015年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店様への開業研修、運営支援業務に携わる。