一流企業の名前が付いた財団法人による支援

公益財団法人キリン福祉財団では

地域やコミュニティを元気にするさまざまなボランティア活動を応援する

「キリン・地域のちから応援事業」

全国や広域にまたがる社会的な課題の解決に取り組むボランティアを応援する

「キリン・福祉のちから開拓事業」

という助成事業を行っています。

いずれも公募となっており

申込受付期間は9月7日~10月31日までとなっております。

公益財団法人キリン福祉財団

 

こちらの財団法人は

キリンビール株式会社創立75周年(1982年2月)を記念し、

1981年7月に福祉目的専門の財団として設立されました。

 

その他にも

以前にも少し取り上げさせていただいた

「クロネコヤマトの宅急便」のヤマトホールディングス株式会社が母体となってつくられた

ヤマト福祉財団

 

ガソリンスタンドの出光興産の名前のついた

出光文化福祉財団

 

それぞれ、社会福祉活動や文化活動に対しての支援を行っており

上にあげた以外にも、福祉や文化活動を支援する団体は存在しています。

 

今、さまざまな企業や団体が

新型コロナウイルスの影響に苦しむ中

活動を支援してくれる団体の存在は

大変大きいものになるかと思います。

 

対象となる支援事業は

それぞれ要件があるため限られますが

事業を長く継続するために

活用できそうな支援は有効に活用いただければと思います。

 

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2015年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店様への開業研修、運営支援業務に携わる。