介護報酬の解釈

令和3年4月の介護報酬改定にあたり

介護報酬の解釈本が先行予約できるようになっています。

社会保険研究所

 

報酬改定時に発売される解釈本

通称、「青本」「赤本」「緑本」と呼ばれる本が

令和3年6月下旬に発売予定とのことです。

青本・・・単位数表編

赤本・・・指定基準編

緑本・・・QA・法令編

となっており、少々値段は張りますが

制度の内容を理解するためには必需品となります。

 

実際に、自治体の介護事業者担当などは

解釈本を参考に事業者指定についての確認をしたり

事業所の実地指導の際に、解釈本を持参して解説される方も見られます。

 

介護保険上のルールについては

この解釈本が

共通認識のツールになっているかと思います。

 

なお、冒頭のリンクにある

社会保険研究所の購入ページでは

「サンプル(PDF)を見る」という部分をクリックすると

令和元年10月版の一部が確認でき

「解説プレゼンテーション(PPT)を見る」をクリックすると

書籍の記載内容について

下線表記や破線囲み表記

アミかけや記号が示す意味合いなど

詳しく解説してくれています。

 

実際に手元に届くのは

もう少し先になりますが

すでに予約は受付ているようです。

必要に応じて、ご予約してみてください。

 

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2012年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店様への開業研修、運営支援業務に携わる。