入居前に確認したい入居した後のこと

有料老人ホームなどの介護施設を

インターネットなどでいろいろと調べて

やっと入居できそうな施設があった

と思っても

いざ担当者の説明を聞いてみると

「え、そうなの?」

ということもあったりします。

 

「入居する前に確認しておきたい入居した後のこと」としては
(ちょっとややこしい表現ですが・・・)

  • 医療機関の受診について
  • 必要となる日用品について

などがあります。

 

医療機関の受診方法については

  • 家族で対応しなければならないケース
  • 施設にて対応可能なケース

があります。

 

家族で対応が必要な場合は

通院が必要となるその都度

送迎や受診の付き添いの時間が必要になりますので

確認が必要です。

 

また日用品については

必要な物がなくなり次第

家族に連絡が入り

必要な分を持ってきてもらう

という場合があります。

 

この場合も

具体的に何を

どれくらいの頻度で準備する必要があるのか

事前に確認しておくと良いかと思います。

 

 

施設に入居できたら

あとは全部施設にお任せ

というわけでもなく

必要に応じて家族が関わる必要があり

その関わりの必要度は

施設によって異なります。

 

あとで聞いてませんでした

とならないように

上記2点に限らず

入居した後に家族対応が必要な部分について

事前にしっかり確認いただけると良いかと思います。

 

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2012年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店に対しての開業研修、運営支援業務に携わる。

前の記事

施設入居前の注意点