寒の入り

昨日、1月5日は「小寒」

小寒の初日は「寒の入り」とも言うそうです。

 

そして

1月5日の「寒の入り」から

2月4日の「立春」頃までは

1年でもっとも寒い期間となっています。

ちなみに

1月20日から「大寒」となり

1月20日から2月3日までが

一年で最も冷え込み寒さが厳しい時期

と言われています。

 

すでに寒さは厳しくなり

雪が積もる地域も多くなっています。

 

 

この時期

高齢者の方々は

外出する機会が減り

運動不足による筋力低下などが心配されます。

 

最近では

コロナ再拡大の影響により

さらに外出の機会が減ってしまう可能性もあります。

 

 

介護サービスや介護予防のサービスについては

寒さが厳しい時期も

変わらず実施しているところがほとんどです。

 

寒くなったこの時期

運動不足が心配な方には

介護や介護予防のサービスをすすめてみるのも

良いかもしれません。

 

健康で元気に長生きするためには

継続的に運動できる機会を作っていくことが

大切です。

 

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2012年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店に対しての開業研修、運営支援業務に携わる。

次の記事

自宅でも体操をする