感染対策のための実地研修~第五次募集~

令和3年11月18日

厚生労働省より

「感染対策のための実地での研修に係る令和3年度における第五次募集について」

という通知が出されました。

介護保険最新情報vol.1021(pdf資料)

 

感染症対策について

感染症の専門家が介護施設等の現場に行き

現地で指導・助言を行う

というもの

 

それぞれの施設で感染症対策は行っていても

各施設によって

設備などの環境や施設の規模

入居者の状態や職員の配置状況など

様々異なる部分があります。

 

基本的な対策は十分に行っているつもりでも

施設の環境によって

準備できる対策

今やるべき対策が

それぞれあるかもしれません。

 

また

すでに十分な対策ができていると思っていても

専門家からの視点でチェックしてもらうことで

新たな気付きがあるかもしれません。

 

 

特に今のタイミングであれば

感染状況も落ち着いているため

以前より

実地研修を受け入れやすい環境になっているかと思います。

 

第五次募集期間は

令和3年11月22日(月)~12月8日(水)

とのこと。

ぜひ上手く活用してみてください。

 

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2012年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店に対しての開業研修、運営支援業務に携わる。

次の記事

キッザケア