感染症対策支援事業に関するセミナーを開催

ツイッターではお知らせさせていただきましたが

12月18日(金)18:00~18:30で

株式会社エス・エム・エスさん主催のもと

感染症対策支援事業に関するオンラインセミナーを

担当講師として実施させていただきました。

株式会社エス・エム・エス

 

内容については

感染症対策支援事業の中身について

埼玉県が公表している情報をもとに

ご説明させていただくというものでした。

 

埼玉県以外の事業所でも

感染症対策のための

かかり増し経費や環境整備の費用について

まだ申請を受け付けているところが多いかと思いますので

確認してみてください。(埼玉県は1月31日まで)

 

サービス種類ごとに補助の上限額はありますが

経費の100%、全額支援する事業になります。

 

上限額まで余裕があるという事業所は

あらためて、感染症対策に必要な設備や備品等について

確認してみてください。

 

家電製品なども対象になりますので

最近であれば

顔認証付きの体温検知システムや

ウイルス除去に関する製品など

新たに販売されているものもあります。

 

専門的な機器に限らず

非接触型の体温計はもちろん

エアコンや空気清浄機などの購入費用も

支援の対象とされています。

※厚労省のQ&A記載情報となるため、窓口となる都道府県でも直接ご確認ください。

 

支援金の活用範囲については

感染症対策を理由とするものであれば

柔軟に対応してくれるケースがほとんどです。

 

そろそろ申請期限を迎える都道府県もあるかと思いますので

再度確認いただき

今回の制度をうまく活用いただければと思います。

 

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2012年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店様への開業研修、運営支援業務に携わる。