感染防止対策支援事業の申請

厚生労働省から

介護サービス事業所に対して

 

新型コロナウイルス感染症に対応するため

令和3年10月から12月の間に発生した

かかり増し経費については

補助金によって継続的に支援する

という内容が通知されていました。

 

補助の対象となる衛生用品や備品

サービス種類ごとの補助基準額などが示されています。

介護保険最新情報Vol.1011【「感染防止対策の継続支援」の周知について】に関して

 

各都道府県が対応窓口となっており

すでに都道府県から事業所あてに

補助金申請に関する

通知が届いているところも多いかと思います。

 

その申請期限については

今月末までとなっているところがほとんどで

早いところでは

1月21日までとなっているところもあります。

 

申請受付期限は

すでに1か月を切っていますので

早めに対応いただけると良いかと思います。

 

補助金の額は

サービスの種類ごとに

5,000円~70,000円の上限額が定められ

少ない金額かもしれませんが

しっかりと受け取れるよう

対応いただければと思います。

 

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2012年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店に対しての開業研修、運営支援業務に携わる。

次の記事

布製マスクの配布