慰労金とセットの支給支援事業

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け

全国の医療従事者に対して、慰労金が支給されるというニュースは

ご存じの方も多いかと思います。

 

慰労金については

医療従事者だけでなく、介護従事者にも支給されます。

厚生労働省のサイトはコチラ

 

実際に、今月から、都道府県ごとで慰労金の申請受付が始まっており、

埼玉県でも昨日

その申請方法についてホームページ上に公開されました。

 

さて、タイトルにも記載しました

「慰労金とセットの支給支援事業」

現場の職員の方々に慰労金が支給されるのと同時に

事業所を運営する法人に対しても

  • 感染症対策の支援事業
  • 介護サービス再開に向けた支援事業

という事業があり、支援金が支給されます。

 

ぜひ、慰労金の申請だけで済まさないでください。

支援金の上限額はありますが、

感染症対策に要したさまざまな経費

利用休止中にご利用者へ電話や訪問での安否確認を行った人数に応じた支援金

が支給されます。

 

詳細は各都道府県のホームページをご確認ください。

利用者の減少により、運営が苦しくなっている事業所は少なくないかと思います。

書類作成等の手間はかかりますが、

受けられる支援は受けましょう。

ぜひ、支援金の申請を行ってみてください。

 

なお、

「どこまでの経費を申請できるの?」

「申請方法を教えて欲しい!!」

という方は、当社でもサポートしております。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2015年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店様への開業研修、運営支援業務に携わる。