新しい生活様式

厚生労働省では

6月中旬に「新型コロナウイルス接触確認アプリ」をリリース予定と発表しております。

 

アプリをインストールして利用すると

新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について

通知を受けることができるとのことです。

 

 

また、5月4日には

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を公表しています。

 

日常生活の各場面別の生活様式で示されている例をみると

買い物は、

通販も利用、電子決済の利用

娯楽、スポーツ等では、

筋トレやヨガは自宅で動画を活用、

歌や応援は、十分な距離かオンライン

 

厚労省が示しているものの中に

アプリの利用、電子決済の利用、オンラインの活用

などの言葉が含まれています。

 

 

今まで使ってこなかった人

使おうとしても方法が分からなかった人は

どうすればいいのでしょうか?

 

 

今後、オンライン化の対応を支援するサービスが必要になってくるかと思います。

昨日に引き続きになりますが、弊社サービスの宣伝になります。

シニア向けパソコン・スマホのサポートサービス

少し内容を更新しております。

パソコンやスマホ操作でお困りの方

お気軽にお問い合わせください。

 

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2015年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店様への開業研修、運営支援業務に携わる。