東京テレワーク推進センター

新型コロナウイルスの影響を受け

テレワークの導入をはじめた企業が多くあるかと思いますが

東京都では、2018年の4月から

テレワークの普及を推進するために

東京テレワーク推進センターを設置していました。

東京テレワーク推進センター

 

このセンターでは

テレワークの体験コーナーがあったり

テレワークに関するイベントやセミナーが行われていたり

情報収集や相談コーナーも設けてあったりと

積極的にテレワークに関する情報発信を行っています。

 

さらに

テレワークのモデルオフィスとして

府中、東久留米、国立駅前に

シェアオフィス、コワーキングスペースのような場所を設置しており

都内在住または在勤で、企業等で働く方であれば

無料で利用できます。

TOKYOテレワーク・モデルオフィス

 

個人的に、ものすごく利用させていただきたいのですが

埼玉在住、埼玉在勤のため、我慢しています。

 

テレワークについては

外出自粛期間中の働き方として

急激に普及しましたが

 

以前から

育児や介護の両立支援のため

介護離職防止にも効果的とのことで

普及の推進活動が行われていました。

 

今は感染症対策として

テレワークを導入している企業が多いかと思いますが

 

今後、感染症が落ち着いたあとも

テレワークという働き方を

しっかりと企業に根付かせるためには

今のうちに社内制度等の見直しを行っていただけると

良いかもしれません。

 

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2015年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店様への開業研修、運営支援業務に携わる。