河野太郎さんのつぶやき

河野太郎さんといえば

2020年9月16日、菅義偉内閣で

行政改革担当大臣、国家公務員制度担当大臣、内閣府特命担当大臣に就任し

さっそく、その約一週間後の「はんこ廃止」宣言で

注目を浴びていました。

 

デジタル化の推進に向け

着々と動き出している様子がうかがえます。

 

そんな河野さん

ご自身のツイッターでも

活動状況などの情報発信をしており

その発言についても注目されています。

このツイートの2日後の9月25日に

「はんこ廃止」宣言がありました。

 

 

そして本日、10月9日に以下のような発言がありました。

オンライン診療解禁との発言。

ただし、電話での診療はせずに映像を活用すること

となっています。

 

 

当初、電話での診療については

インターネットが使えない高齢者に配慮した対応

とのことでした。

 

しかし

電話の音声のみで

医師が患者の症状を正確に把握するのが難しい

ということもあり

電話は対象外となりそうです。

 

今後は、高齢者でもインターネットを活用しなければ

オンライン診療は受けられなくなってしまいます。

 

高齢者のインターネット活用をサポートする体制は

ますます必要になるかもしれません。

 

 

当社では、高齢者のインターネット活用のサポートをさせていただいております。

パソコンスマホのサポートサービス

両親が遠方で暮らしているため

ご家族での対応が困難な方など

かわって対応いたします。

ぜひご活用ください。

 

 

なお、河野太郎さんのツイッターでは

日々の活動内容以外にも

ささいな出来事のつぶやきや

一般の方への返信ツイートなど

ちょっと笑える発言もちょこちょこあります。

ツイッターアカウントをお持ちの方は

フォローしてみてはいかがでしょうか。

 

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2015年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店様への開業研修、運営支援業務に携わる。