自治体主導による24時間365日の介護サービス

群馬県高崎市では、2016年の4月から

「介護SOSサービス」という

自治体独自のサービスを行っています。

 

<目的>

家族や介護者の介護負担の軽減と

介護が原因による離職の防止を目的に

緊急時に対応した介護サービスを提供しています。

 

<サービス内容>

緊急の訪問や宿泊のサービス

訪問は1時間250円

宿泊は1泊2食付で2,000円

1泊2食送迎付きで3,000円

利用制限はありますが、正直、介護保険を使ったサービスより安いです。

 

<対象者>

高崎市内に在住し、住民登録がある65歳以上の方で、見守りや介護が必要な方。

事前登録や介護認定は不要で、介護する親族等が市外に住んでいても利用可能です。

 

通常、介護サービスを利用するには

市役所や地域包括支援センターへ相談に行き

介護認定の申請を行い、1カ月程度の期間をおいて

介護認定が出て始めて利用できるものとお伝えしてきました。

 

群馬県高崎市の介護SOSサービスは

本当に24時間365日、緊急対応できるサービスです。

 

他の自治体で同様のサービスを実施しているのは確認できていませんが

介護離職対策のためには、ぜひとも全国に拡大していって欲しいサービスです。

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2015年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店様への開業研修、運営支援業務に携わる。

前の記事

介護のマンガ

次の記事

地域独自ルール