運動の手始めにやるべきものは?

自粛生活が長くなり、本当に体を動かす機会が少なくなっている高齢者も多いことと思います。

地域ごとで行われている体操教室や体を動かすサークルやサロンなども自粛しているとのことで

外出すること自体も減っている人が多いかと思います。

 

ご自宅で体を動かした方が良いと言われても

なかなか一人では気が進まないことも多いです。

 

そんなときにまず手始めでやってみていただきたいのが

「ラジオ体操」です。

 

年をとって、体も弱ってしまって、、、という方

私のお父さん、お母さんはあんな動きはもうできない。。。と思っている方

おじいちゃん、おばあちゃんには無理だろう・・・と思っていても

あの音楽と動きは、皆さん体に染みついているものです。

 

ラジオ体操は、椅子に座ったままでもできる体操です。

ご自宅で過ごす時間が多くなっている方には

毎朝 6:25~6:35

月曜~金曜の平日であれば 9:55~10:00、14:55~15:00

テレビの前でNHKをつけて体を動かす準備をしてみてください。

きっと体が覚えていることと思います。

 

ぜひ、テレビを見ながらやってみてください。

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2015年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店様への開業研修、運営支援業務に携わる。