運動系介護サービス

”介護サービス”と聞くと

身の回りのことをお世話してもらう

というイメージを持っている人も

まだまだいるかもしれませんが

 

今では

介護予防や自立支援が重視され

体力や筋力の維持向上を目的とした

運動系の介護サービスも多くあります。

特にデイサービスやデイケアといった

通いの介護事業所では

トレーニングマシンが設置してあったり

リラクゼーション機器などが充実していたり

個々の身体状況に応じたプログラムが用意されていたりもします。

 

まさに

スポーツジムのような

新しい介護施設も増えてきています。

 

また

デイサービスやデイケアでは

基本サービスとして

ご自宅から事業所までの送迎もあるため

通いの手段の心配もありません。

 

 

デイサービスと聞くと

80代や90代の人ばかりで

入浴や食事もみんなで一緒

塗り絵やカラオケなどの

レクリエーションをして一日過ごす

というイメージを持っている人もいるかもしれませんが

 

今では

運動のみで

入浴も食事もない

半日のデイサービスも多くあります。

 

ただただ時間を過ごすのではなく

運動するという目的がはっきりしているので

年齢の若い人でも通いやすくなっています。

 

まだまだ

介護サービスと聞くと

抵抗がある人もいるかもしれませんが

 

本来受けられるはずのサービスを

受けなかったために

身体状態が悪化してしまったとなっては

本当にもったいないです。

 

介護と聞くと抵抗がある

という方は

運動系のデイサービスなど

一度見学してみると良いかもしれません。

 

デイサービスなどでは

見学時でも送迎対応してくれる事業所も

多くありますので

ぜひぜひ活用してみてください。

 

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2012年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店に対しての開業研修、運営支援業務に携わる。

前の記事

ワクチン接種状況

次の記事

介護の相談はお早めに