5年日記

五年分の

同じ日の記憶を

一ページに綴る日記

 

すごく魅力的な言葉に感じました。

 

5年日記という日記帳があります。

毎日の日記は1ページに6行まで

それが5年後まで書き続けられるようになっています。

 

1年目はただの日記帳になりますが

2年目からは前の年に書いた日記を見返しながら

1年前の記憶を思い出しながら

新たな日記を書き込んでいけます。

 

それが3年目、4年目、5年目と

年を重ねるごとに

過去の記録が増えていきます。

日記を書き続けるほど

楽しみが増えるようなイメージができます。

 

この商品は

5年日記だけでなく

3年日記や10年日記という商品もあります。

気になる方は検索してみてください。

 

 

2021年は

すでに始まってしまいましたが

日記はいつから始めても大丈夫です。

また、日記を書くことで

認知症予防にも効果があると言われます。

 

コロナの影響が長引いているなか

新たな楽しみの一つとして

日記を始めてみたり

日記帳をプレゼントしてみたりするのも

面白いかもしれません。

 

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2012年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店様への開業研修、運営支援業務に携わる。