2021年卒 就職活動生アンケート結果に見える 両立支援の期待値

昨日

年間 1,500 回以上の就職イベントを行う株式会社 DYM(ディーワイエム、本社:東京都品川区、代表取締役社 長:水谷佑毅)は、都内で開催した新卒紹介イベント『Meets Company(ミーツカンパニー)』 に参加した 2021 年卒の就職活動中の学生を対象に就職活動に関するアンケート調査を実施した集計結果を2020年2月28日(金)に発表いたします。

というニュースが発表されました。~PR TIMES より~

 

対象学生に「企業に入社する際に重視することは何か」を聞いたところ、「テレワークやリモートワーク、副業の推進」よりも「男女に関わらず育児や介護と両立できる業務制度の推進」が上回りました。

DYM発表のまとめはこちら

 

 

新卒の学生にとっても、育児・介護と仕事の両立支援に対する注目度が高いことがうかがえます。

企業側としては、しっかりと働き方改革に取り組んでいることが、

学生に対するPRのひとつにもなりそうです。

 

 

弊社では、仕事と介護の両立支援のサポートを行っておりますが、

例えば、アンケートの内容が

「育児の両立」と「介護の両立」とで別々に問われた場合

まだまだ介護の注目度は低いと考えております。

また、男女別の結果を見た場合にも、多少結果が変わってくるように考えられます。

 

いずれにせよ、学生さんにも企業様にも、

より介護の事を知っていただくために、介護で困らない世の中にしていくために、

介護にまつわる正しい情報を知っていただく機会を多く作っていきたいと考えております。

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2015年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店様への開業研修、運営支援業務に携わる。