さいたま市セカンドライフ応援ポータルサイト

埼玉県さいたま市では

定年退職後や子育てが一段落したおおむね50歳以上の中高年齢層の市民の皆様に

ボランティア、就労、生涯学習等に関する相談・情報提供を行う窓口

セカンドライフ支援センター「り・とらいふ」を開設しています。

さいたま市概要ページ

り・とらいふweb

 

ウェブサイトのページでは

ボランティアを行う団体や個人の情報

ボランティアを募集している企業情報

企業の求人情報

趣味や地域活動、イベントや講座情報

などが掲載されています。

 

高齢者の中には

専門的な知識や経験、特殊な技術など持っている人も

多くいるかと思います。

 

最近では

建築業界の中で

若い世代へ技術を伝えるために

現役を引退した高齢者が活躍している

などという情報もあります。

 

今まで

教えたり、教わったりではなく、見て学ぶべし

というような風習のある業界

特に、若い世代の教育制度が確立していない業界では

現役を引退した方々に

教育する立場にたってもらい

引き続き活躍してもらう場を用意しやすいかもしれません。

 

 

時代とともに

仕事をする環境には、さまざまな変化がありますが

過去の技術を活かして

現代にも活用できる技術やシステムもあるかもしれません。

 

今後、高齢者から若い世代へ

その経験や技術を伝える場が増えてくると

面白いかもしれません。

 

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2015年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店様への開業研修、運営支援業務に携わる。