キャッシュレス化の推進

2019年10月1日の消費税率引上げに伴い

キャッシュレス・ポイント還元事業が行われてきましたが

2020年6月30日をもって終了しました。

 

キャッシュレス決済を導入した店舗側は

決済サービス活用にともなう手数料負担があるため

複数あるキャッシュレスサービスの一部の

解約を検討しているという話題もありました。

 

しかし9月からは改めて

マイナンバーカードを活用したマイナポイント事業を開始し

引き続き、キャッシュレス決済の導入を推進していくことが決まっています。

 

高齢者の中には、

「使い方がよくわからない」

「そもそもキャッシュレスに対応するスマホを持っていない」

という方も多いかと思います。

 

ただ、

経済産業省では、現在約20%のキャッシュレス決済比率を

2025年には40%

将来的には80%を目指していくと発表しています。

 

まだキャッシュレス決済を使ったことがないという方も

できるだけ早めに対応できるようにしておいた方が良いかと思います。

 

もし「やりかたを教えて欲しい」「手伝って欲しい」というご希望があれば

シニア向けパソコン・スマホのサポートサービス

を実施していますので、いつでもご連絡ください。

ちなみに、シニアでなくても大丈夫です。

 

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2015年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店様への開業研修、運営支援業務に携わる。