コロナワクチン3回目接種について

新型コロナワクチンの3回目接種が

令和3年12月1日から開始される予定となっています。

追加接種(3回目接種)についてのお知らせ(厚労省)

 

接種を行う期間は

令和3年12月1日から令和4年9月30日まで

 

対象者は

▷2回目接種を完了した日から、原則8か月以上経過した方
▷18歳以上の方

▷日本国内での初回接種(1回目・2回目接種)又は初回接種に相当する接種が完了している方

の条件をすべて満たす方となっています。

 

この条件の中で

原則8か月以上経過した方

という条件に対して

 

以下の条件に当てはまる場合

例外的に6か月に短縮できるという通知がだされました。

・ 医療機関等(医療機関、高齢者施設等)においてクラスターが発生した場合に、当該医療機関等の入院患者、入所施設利用者、通所施設利用者及び当該医療機関等で業務に従事する者であって、感染拡大防止を図る観点から必要な範囲のものに接種する場合
・ 同一の保健所管内の複数の医療機関等でクラスターが発生した場合に、当該医療機関等の所在する保健所管内の医療機関等の入院患者、入所施設利用者、通所施設利用者及び当該医療機関等で業務に従事する者であって、感染拡大防止を図る観点から必要な範囲のものに接種する場合

 

高齢者施設等に関しては

クラスターが発生した施設

または

複数の医療機関等でクラスターが発生した保健所管内の施設

が対象となります。

 

 

具体的には

改めて自治体からの通知があるかと思いますが

対象となる高齢者施設等については

2回目接種から6か月経過後に

接種できる可能性がありますので

早めに対応できるよう準備いただけると良いかと思います。

 

また

3回目接種について

厚労省のQ&Aのサイトも更新されていますので

併せて確認してみてください。

新型コロナワクチンQ&A(厚労省)

 

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2012年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店に対しての開業研修、運営支援業務に携わる。

次の記事

3回目接種後の副反応