コロナ対策飲食店への証明書

全国の飲食店などに対して感染対策がとられている店舗に証明書を交付する取り組みが、国の補助を受けて今月から始まることになりました。証明書は「OK」のマークがあしらわれ、「新型コロナウイルス感染防止対策取組店」と記されています。

NHKNEWSより

8月11日、加藤厚生労働大臣は、新型コロナウイルスの感染対策を行っている店に配布するマークを発表しました。これは厚労省の支援を受けて各業界団体が発行するもので飲食店を中心にホテルやクリーニング店、映画館、理髪店なども対象になります。

テレ東NEWSより

 

すでに、都道府県ごとで

感染症対策に取組んでいる店舗を分かるようにした

ポスター等が配布、掲示されていますが、

国からも同様に、感染対策のマークを配布するとのことです。

 

国のマークは

第三者である業界団体がチェックをして

ガイドラインが守られていることを確認できれば

マークを配布するとのことです。

 

これから随時

チェックが行われ、配布が始まることと思います。

 

感染症対策については、店舗の環境整備だけでなく

スタッフの意識についても

大きく影響してくるかと思います。

 

消毒を徹底して行っているスタッフもいれば

多少おざなりになるスタッフもいるかもしれません。

なかなかスタッフの意識までは見ることができませんが

責任者がどれだけ全スタッフに徹底する意識を持たせているか

日々チェックを行っているかも大切なことと思います。

 

店舗での対策は当然のこととして

個人個人の感染対策の意識まで徹底してくれていると

安心できますね。

 

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2015年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店様への開業研修、運営支援業務に携わる。

前の記事

支援策の選択