デイサービス休業に対する備え

名古屋市内のデイサービスに

3月7日から20日までの休業要請が出されたことを考えると

今後、他の市区町村で同様の対応がとられることも想定できます。

 

そういった事態に対して厚生労働省からは、

デイサービスが休業して、ご自宅で過ごさなければならない利用者に対し、

デイサービスの職員が個別にご自宅を訪問し

できる限りのサービス提供をすることができるという情報も配信されています。

介護保険最新情報vol.770

 

 

サービスを提供する事業所側も

お休みをすればその分事業所の収入が減ります。

事業所の運営を継続するためにも、例えデイサービスは休業しても、

できる限りご利用者様へのサービスを提供できる体制を整える事業所も出てくるかと思います。

 

サービスを利用する側としては、

もしデイサービスが休業になってしまった場合に

何をしてもらえると助かるか、いつ訪問してもらえると都合が良いか

等の情報を事前に伝えられると良いかと思います。

 

万が一に備えて、ケアマネさんやデイサービスの方と

しっかり連携をとっておくことは大切です。

 

いざ困ってから対応するのでは遅い場合があります。

今考えられる範囲で、事前の備えをしていただければと思います。

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2015年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店様への開業研修、運営支援業務に携わる。