ライブ配信で誰でもどこでも傍聴可能

6月25日、第178回社会保障審議会介護給付費分科会が開催されました。

会議資料はコチラ

 

令和3年度介護報酬改定に向けて
(1)自立支援・重度化防止の推進
(2)介護人材の確保・介護現場の革新
(3)制度の安定性・持続可能性の確保

という議題で開催されております。

 

前回の第177回のときと同様に、

今回もオンラインでの開催でした。

そして、オンライン会議の様子は

YouTubeでライブ配信もされていました。

 

以前は、会議の傍聴希望者は

申込用紙に必要事項を記入して申請し

限られた人数で

現地まで行ける方だけが

傍聴することができました。

 

それが、今ではライブ配信で

誰でもどこでも

傍聴することができる状態になっています。

 

介護事業者の皆さんは

報酬改定に関する重要な話の内容を確認するチャンスです!!

 

今後も継続してライブ配信されるかどうかは不明ですが

会議開催予定はこちらのページでチェックしていただき、

ぜひライブ配信を確認してみてください。

 

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2015年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店様への開業研修、運営支援業務に携わる。