介護サービスを利用するためには

介護サービスを利用したいといっても

いつでも誰でも利用できるわけではありません。

利用するためには、まずは介護認定の申請をする必要があります。

 

介護認定の申請方法については、昨日の記事でも紹介させていただいた

地域包括支援センターや市役所、ケアマネジャー等が教えてくれます。

 

介護認定の申請をし

何らかの介護が必要であるという認定が出て初めて

サービスが利用できるようになります。

なお、申請から認定が出るまでには

およそ1ヶ月程度の期間が必要になります。

 

ですので、今の生活に少しでも不安を感じることがあれば

できるだけ早めに介護認定の相談をしていただくことをおすすめします。

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2015年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店様への開業研修、運営支援業務に携わる。

前の記事

介護サービスの種類

次の記事

65歳以上か40~64歳か