介護サービス利用前の不安

初めて介護サービスを利用する人にとっては

いろいろと心配事は多いことかと思います。

 

訪問介護サービスを使う場合

まだ会ったこともない、どんな性格かもわからない赤の他人が、

いきなり自宅に入ってきて身の回りのお世話をしてくれるのだろうか?

自分の状態のことを理解してもらえるのだろうか?

 

デイサービスを使う場合も

初めて行く場所で、どんな職員さんがいるのか?

すでに利用している人たちの輪の中に入れるだろうか?

自分は何をしていたらいいのだろうか?

という不安もあるかと思います。

 

基本的に、介護サービスを利用するにあたっては、

事前にサービスを提供する担当者が集まって、打合せを行います。

 

担当のケアマネジャーさんがサービスの計画を立て、

その計画に納得したうえで、サービスが開始されます。

 

訪問サービスやデイサービスを利用する場合には、

利用するサービスごとに契約を交わします。

利用にあたっての説明を受け、ご本人が納得したうえでサービスが開始されます。

もし、事前に不安なことなどあれば、その打合せの際にいろいろと質問することができます。

 

介護が必要な状態でも、なにかと不安が多く

利用開始に踏み切れない人も少なからずいるかと思います。

サービスが気に入らなければ、いつでも中止することもできます。

 

ただ不安を感じているだけで利用を躊躇している人がいれば、

まずは、お試しにという感覚でも構いません。

少し気持ちを軽くして、

合わなければやめればいいくらいの感覚で利用してみてください。

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2015年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店様への開業研修、運営支援業務に携わる。