介護従業者向けの感染対策eラーニング(その3)

11月9日に厚生労働省によって公開された

介護サービス職員と管理者向けの

感染症対策の研修教材は、

12月14日に2回目の更新が行われ

予定されていた全てのプログラムが公開されました。

介護保険最新情報vol.897(PDF資料)

 

そして、今回の通知では

感染症の専門家による実地研修が

希望する介護事業所に対して行われることが示されています。

 

実地研修は無料で

研修で使用す個人防護具等のみ

事業所で準備する必要があるとのこと。

 

研修を受けるための条件としては

管理者または感染対策教育担当者が

職員向け研修プログラムを全て受講済みであること。

 

以下、研修の実施受付概要になります。

<実施期間>
令和 2 年 12 月下旬~令和3年3月下旬(予定)

<応募期間>
①第 1 次応募期間 令和 2 年 12 月 14 日(月)~12 月 18 日(金)
(受付数に概ね達した場合には、応募を途中で締め切ることがある)
②第 2 次応募期間(予定) 令和 3 年 1 月 18 日(月)~1 月 22 日(金)
(第 1 次応募期間で、受付数に達した場合は、第 2 次応募を実施しない)
③第 3 次応募期間(予定) 令和 3 年2月上旬
(第 1 次及び第2次応募期間で、受付数に達した場合は、第 3 次応募を実施しない)

<受付数>
100 事業所程度。

 

すでに第1次応募期間が始まっており

受付数に達し次第、締め切りとのことですので

研修を希望する事業所は早めの申込みが必要になります。

 

 

介護施設内での感染者が増えている今だからこそ

専門家による指導を受け

再度対策を徹底することは有効なことと思います。

 

外部の専門家だからこそ気付く点や

あらためて注意すべき点、徹底すべき対応などの確認

普段のオペレーションの中で不安に感じている点なども

直接相談できるかと思います。

うまくご活用いただければと思います。

 

なお、研修の詳細については

資料内に記載がありますので

あらためてご確認ください。

 

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2012年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店様への開業研修、運営支援業務に携わる。