医療と介護の総合展

本日10月14日から16日までの3日間

幕張メッセにて

医療と介護の総合展が開催されています。

医療と介護の総合展

 

本日、参加してまいりました。

コロナ禍での開催ということで

コロナ対策を徹底して実施されていました。

 

展示ブースの中にも

感染症対策の関連機器を扱った企業が多く

自動体温測定器などもブース内に設置されており

たびたび体温測定されていた感じです。

 

また、デジタル化に対応した

ICT機器やシステムの展示ブースも多くみられました。

今後を見据えて様々な開発が進んでいるようです。

 

そして、セミナーも多く開催されており

現役の厚労省職員や自治体職員による

感染症対策や地域支援事業の事例紹介

介護事業所や病院の代表による

経営戦略について

などなどありました。

 

ちなみに本日は

ジャーナリストの田原総一朗さん

元東京都知事であり、現大阪市特別顧問の猪瀬直樹さん

日本介護協会名誉顧問の左真敬さん

の3名によるパネルディスカッションなどもありました。

(私は申込みが遅くなってしまい別セミナーに参加しております)

 

また、明後日16日の最終日には

ホリエモンこと堀江貴文さんの対談イベントなどもあります。

 

展示会の参加は

医療介護関係者に限られますが

明日、明後日の2日間開催していますので、

ご都合つけられる方は、参加してみてください。

 

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2015年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店様への開業研修、運営支援業務に携わる。