地域包括支援センターの担当者

介護のことで困ったことがあれば

まずは地域包括支援センターに相談してみてください。

ということは、以前にもお伝えさせていただきました。

 

地域包括支援センターは全国の自治体ごとに設置されているため

「○○市 地域包括支援センター」で検索していただくと

見つけることができます。

 

 

その地域包括支援センターの窓口では

特定の資格を持った人が担当しています。

 

少し介護について詳しい方であれば、

「ケアマネジャーのことでしょ」

と思われる方も多いかと思いますが、

地域包括支援センターでは、3職種の人員配置が定められています。

 

3職種とは

  • 社会福祉士
  • 保健師
  • 主任ケアマネジャー

です。

 

地域によって、介護福祉士や看護師も同等の資格ということで

担当することも多くあります。

 

介護のことはケアマネジャーに聞かないとわからないのでは?

と心配しなくても大丈夫です。

 

地域包括支援センターでは、ケアマネジャー以外の職種の方も

担当になるケースは多くあります。

皆さん専門的な知識を持って対応してくれますので、

安心して相談してみてください。

 

 

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2015年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店様への開業研修、運営支援業務に携わる。

前の記事

オンライン化の波