感染症対策に重要な加湿

新型コロナウイルスの感染者拡大により

飲食店などの営業時間の短縮要請

GOTOトラベルは地域や対象者を絞った自粛要請

大阪府では12月4日から15日までの外出自粛要請が

再び呼びかけられています。

 

外出自粛の要請は、大阪府以外でも

各自治体で呼びかけが行われています。

 

感染拡大防止のために自粛することも

必要な対策のひとつですが

高齢者にとっては

活動量の低下による

身体機能の低下、認知機能の低下が心配されています。

 

健康面を考えると

しっかりと対策を行ったうえで

できる限り普段の通りの生活を継続することが

望ましいことでもあります。

 

寒さが厳しくなってきた今

新たに感染症対策として意識しておきたいことが「加湿」です。

 

この時期になると室内も乾燥しやすい時期になります。

乾燥するとウイルスを含む飛沫が飛びやすく

のどの粘膜も荒れるためウイルスが入りやすい状態になる

とのことです。

できるだけ加湿された環境で過ごすことを

意識してみてください。

 

加湿環境作りについては

NHKのYouTube動画に解説しているものがあるので

参考にしてみてください。

NHKチャンネル

 

また、こんなのも

介護施設で利用者さんや入居者さんと一緒に作ってみても

面白いかもしれません。

参考まで

 

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2012年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店様への開業研修、運営支援業務に携わる。