感謝は人を動かす

本日、緊急事態宣言が発令され

19時に安倍総理の会見が中継されていました。

 

冒頭の言葉として

「全国各地の医師、看護師、看護助手、病院スタッフの皆さん、そしてクラスター対策に携わる保健所や専門家、臨床検査技師の皆様に日本国民を代表して心より感謝申し上げます。新型コロナウイルスとの戦いに最前線で強い責任感を持って、いまこの瞬間も一人でも多くの命を救うため、献身的な努力をしてくださっていることに心からの敬意を表したい」と述べ、さらに「世界全体ですでに6万人以上が死亡したこの過酷な戦いにおいて、確かな技術と強い使命感を持った医療従事者の皆様の存在は、私たちを勇気づけてくれる」と続け、医療従事者に対して国民を代表して深く感謝を伝えてくれました。

 

中継の映像からテレビ局の映像に切り替わったところ、

出演していた医師が

「最初に感謝を伝えてくれた安倍総理の言葉はとてもありがたい。明日からまた頑張ろうと思える」

とコメントしていたのが非常に印象的でした。

 

様々な状況で、今非常に苦しい思いをしている人も多いかと思いますが

 

我々の生活を支えてくれている人たちへの

感謝の気持ちは忘れずにいたいと思います。

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2015年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店様への開業研修、運営支援業務に携わる。

前の記事

改・オンライン診療