魔法の車いす・コギー

テレビ東京系列で毎週木曜夜11時6分~放送の「カンブリア宮殿」

8月25日の放送では

足こぎ車いすの「コギー」が紹介されていました。

カンブリア宮殿(テレビ東京)

脳卒中や事故などで下半身に麻痺が残っていても

自力で漕げる

重度の障害や難病の方でも

自力で漕げる

「魔法の車いす・コギー」

 

実際に

歩行困難な障害者や歩行ができない難病の方

足腰の弱った高齢者の方などが

足こぎ車いすを漕いでいる様子が放送されていました。

 

また

コギーで実感する「喜び」として

  • 動かない足が動く
  • 自分の力で移動できる
  • 筋肉が戻る

というポイントが紹介されていました。

 

 

コギーは

高齢者施設や病院などで導入されているようですが

まだまだ広く普及しているとまでは

言えない状況のようです。

 

介護業界の中でも

コギーを知っているという人は

少ないのではないかと思います。

 

番組を見ている限りでは

なぜこんないいものが普及していないんだ

というような気持にもなりますが

 

一般の車いすよりも高価という点と

リハビリの専門家になればなるほど

「動けない足が動くのはありえない」として

良さが伝わりにくい

という点もあるようです。

 

一般の人が購入するには高価ですが

介護保険を使ってレンタルすることも可能とのこと。

 

気になる方はケアマネジャーや福祉用具の担当者などに

相談してみてください。

 

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2012年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店に対しての開業研修、運営支援業務に携わる。

次の記事

補装具費支給制度