スマホの使い方教室

昨日紹介しました

埼玉県川口市の介護予防ギフトボックス

介護予防ギフトボックス

 

サイト上のパンフレットで

すでに発見している方もいるかもしれませんが

「便利なスマホの使い方」

という教室が開催されています。

 

介護予防のための企画だけあって

運動系の教室が多くある中

スマホの使い方教室も

同じ介護予防という枠組みの中で開催されます。

 

川口市が実施している取組みですので

行政側も

高齢者が「スマホの使い方」を学ぶことは

介護予防のためには有効と判断していることが分かります。

 

今回の市の取組みには

1年以上の事業実績が必要とのことで

当社は参加できませんでしたが

個別での対応サービスは引き続き実施しています。

シニア向けパソコン・スマホのサポートサービス

 

認知症予防のため

家族とつながるため

趣味の活動を広げるため

きっかけは何でも構いません。

生活をより豊かにするために

スマホやパソコンを試してみてください。

 

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2015年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店様への開業研修、運営支援業務に携わる。