マイナンバーカードの代理受取

マイナンバーカードの交付状況について

総務省のサイトで

交付状況を確認することができます。

マイナンバーカード交付状況について(総務省)

 

毎月末の交付状況についてまとめられており

都道府県別

年齢別でも

確認できるようになっています。

令和5年7月末時点での

全体の保有率は71.0%

 

年齢別保有率を見てみると

65~69歳では78.1%
70~74歳では74.1%
75~79歳では81.7%
80歳以上では65.2%

となっています。

 

65歳から79歳までの方は

全体よりも高い保有率になっています。

 

一方で

80歳以上になると

全体よりも低い保有率となります。

 

高齢になればなるほど

病気や介護の状態で

外出も思うようにできない方や

そもそも病院や施設にいる方

 

判断能力や認知機能に課題があり

一人では対応できない方なども

多くなるかと思います。

 

そんな中

もしご家族や代理で対応できる方がいれば

代理でマイナンバーカードを受け取ることもできます。

マイナンバーカードを代理で受け取ることは可能ですか?(マイナンバーカード総合サイト)

 

代理で受け取る際に必要な書類については

マイナンバーカード総合サイトを確認ください。

 

今後

介護に関することや行政手続き上

離れて暮らす家族にとっては特に

マイナンバーカードがあることで

便利に対応できることもあるかと思います。

 

まだマイナンバーカードが受け取れていない

という家族がいれば

代理での受け取りも

検討いただけると良いかと思います。

 

 

Follow me!

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2012年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店に対しての開業研修、運営支援業務に携わる。

次の記事

孤立させない取り組み