季節の変わり目の体調管理に注意

5月に入り

西日本では記録的な早さで梅雨入りが発表され

関東、東北では6月上旬の梅雨入りが予測されています。

tenki.jp

 

また、気温の変化も大きく

明日は関東でも最高気温が30℃くらいまで上がり

所々で真夏日となりそうとのことです。

 

季節の変わり目は

体調も崩しやすい時期と言われます。

介護が必要な高齢者にとっては

特に注意が必要です。

 

気温が高くなれば

エアコンなどを活用して室温管理

脱水にも注意が必要になりますので

水分補給も

いつもより多めくらいを意識していただけると良いかと思います。

 

日々の生活リズム

食生活や運動習慣も

維持していただけると良いかと思います。

 

 

さらに、昨年も経験していますが

感染症対策として

気温が高い中でもマスクの着用が求められています。

 

マスクはつけっぱなしではなく

3密が避けられている空間であれば

適宜はずしていただくことも大切です。

 

これからの時期

体調を崩さないよう

注意して生活していただければと思います。

 

 

Follow me!

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2012年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店に対しての開業研修、運営支援業務に携わる。

前の記事

介護とテレワーク