年末年始の介護サービス

例年の年末年始であれば

実家に帰省して家族で過ごすという方が多いかと思いますが

今年に関しては

新型コロナウイルスの感染再拡大の影響を受け

帰省を控えている方が多いようです。

 

例年であれば乗車率が100%を超え、人であふれる新幹線のホームですが、今年は閑散としています。JR各社によりますと、東海道新幹線の年末年始の指定席の予約は前の年より75%減り、過去最低で、26日の自由席の乗車率は最大60%、北陸新幹線は最大40%、東北・上越新幹線は最大30%でした。帰省する人も、年末年始の過ごし方に悩んでいるようです。

TBSニュース

 

もちろん、帰省が禁止されているわけではありませんので

遠くに暮らす心配な家族がいれば

しっかりと感染症対策をおこなったうえで

ご家族に会いにいっていただければと思います。

 

なお、年末年始の介護サービスについて

介護施設の場合は

もちろん年末年始も対応をしてくれますが

 

ご自宅で生活しながら

訪問のサービスや通いのサービスを活用している場合

年末年始はお休みになる場合が多くあります。

ケアマネジャーの事業所も

お休みしている場合がほとんどです。

 

緊急時の対応をしてくれるところもありますが

必ずしも全ての事業所が対応できるわけでもありません。

 

ですので、場合によっては

どうしても帰省する必要がある方もいるかと思います。

 

また、介護サービスを使っていなくても

離れて暮らす高齢のご家族がいて

今回は帰省を控える場合には

年末年始の期間中

こまめに連絡をとりあっていただくのも良いかと思います。

 

例年と異なる年末年始になりそうですが

安心安全に新しい年を迎えたいですね。

 

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2012年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店様への開業研修、運営支援業務に携わる。