水戸市が説明会の内容を動画で説明

茨城県水戸市が

2月28日に予定していた「水戸市の中核市移行に伴う介護サービス事業所管理者等説明会」を新型コロナウイルスの影響を考慮し中止し、ホームページ上に資料と説明動画を掲載していました。

水戸市ホームページ

 

説明動画は、もともと水戸市が公開しているYouTube動画の中にもあり、水戸市のPR動画等も見ることができます。

 

今回は、コロナウイルスの影響を考慮して中止とのことでしたが

ホームページをのぞいてみると、動画はきちっと資料に基づいて説明され

非常にわかりやすく、十分な情報が掲載されています。

 

説明会が同様の内容であれば

サービスを提供している事業者の方々が、本来サービス提供を行う時間に

わざわざ手を止めて一堂に集って説明を聞くのではなく、

それぞれの都合の良い時間に確認できれば、ご利用者様へのサービス提供にも影響がなく

非常に良いのではないかと思います。

 

今後の集団指導等も同様の内容で問題ないかと思います。

 

コロナウイルスの影響で、在宅ワークに切り替える企業も多い中

介護保険の分野でも、

水戸市の事例を参考にして、全国でも同様の対応をしていただけると

介護事業所もありがたいのではないでしょうか。

業務の効率化、時間の有効活用ができることにより

ご利用者様へのサービスの質向上にもつながってくるかと思います。

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2015年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店様への開業研修、運営支援業務に携わる。