締切期限を把握しておく

昨日のブログで

介護事業所における加算の算定は

基準を理解するのが困難で

算定するための準備も面倒・・・

・・・だけれども

とれる加算はしっかりとっておきましょう。

というような内容を記載しました。

 

その加算算定手続きの注意点として

行政への届出期日をしっかり把握しておきましょう

ということがあります。

 

サービスの種類ごと

加算の種類ごとで

提出期限は異なります。

 

加算の算定を開始する月の初日まで

加算の算定を開始する月の前月15日まで

加算の算定を開始する月の前々月の末日まで

など

 

今月から算定しようと思っても

場合によっては

翌月になってしまったり

翌々月になってしまう場合もある

ということになります。

 

1日単位のズレであれば

経営的に大きな影響がなくても

1カ月まるまる算定できないとなると

少し考えてしまう部分もあるかもしれません。

 

提出期限を確認していなかったために

1カ月算定が遅れてしまった

ということのないように

しっかり期限も確認いただければと思います。

 

 

そもそも、そんな心配がないように

当社では、介護コンサルタント業務として

加算算定の対応、報酬改定に関する対応

経営課題に対する解決策のご提案など

させていただいております。

お困りのことなどあれば

いつでもお問い合わせください。

 

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2012年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店様への開業研修、運営支援業務に携わる。