SDGsとは?

SDGsとは?

「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、国際社会共通の目標です。このサミットでは、2015年から2030年までの長期的な開発の指針として、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。この文書の中核を成す「持続可能な開発目標」をSDGsと呼んでいるのです。

朝日新聞記事より引用

 

また、外務省のサイトにも

SDGsに関するページがあります。

 

その概要や取り組み内容について

動画でも分かりやすく解説されています。

【外務省×SDGs】どれから始める?未来のために

 

17のゴールのひとつに

「すべての人に健康と福祉を」

という目標があります。

 

世界で掲げた大目標も

一つひとつの国が

地域が

それぞれの現状の中で出来る取り組みを考え

実行していく必要があります。

 

健康と福祉という部分では

超高齢社会と言われ

介護先進国とも呼ばれる日本が

他国の見本となるような成功事例を

多く示していく必要があるかと思います。

 

当社でも、介護分野での成功事例を

ひとつでも多く示していけるよう

努めていきたいと思っています。

 

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2015年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店様への開業研修、運営支援業務に携わる。