ワクチン接種状況

新型コロナウイルスのワクチン接種は

2月17日から

医療従事者等に対して接種が始まり

4月12日からは

65歳以上の高齢者に対しての接種が始まりました

 

ただし

ワクチンの接種状況については

まだまだ限られた人にしか接種できていないのが

現状のようです。

日本国内のコロナワクチン最新情報(NHKニュース)

コロナワクチンについて(首相官邸)

 

リンク先のサイトでは

都道府県別の接種状況が確認できます。

 

医療従事者等については

5月21日時点で

1回目を終えた人は82.6%

2回目まで終えた人は51.5%

 

高齢者については

5月23日時点で

1回目を終えた人は6%

2回目を終えた人は0.5%

 

医療従事者等は

2回目の接種者が半分を超え

高齢者については

2回目の接種者は限られた人のみで

1回目の接種もまだまだ少ない状況です。

 

 

高齢者の接種については

予約が殺到するなどの情報がありますが

予約ができないからといって

不安にならなくても大丈夫かと思います。

 

実際の接種が始まったのも

先週あたりからの自治体が多く

現状では

接種できていない人がほとんどの様子です。

 

必要以上に不安を感じたり

焦ったりせず

少し時間が経過した方が

より多くの事前情報が得られる

ぐらいの気持ちでいられると良いかと思います。

 

安心して安全にワクチン接種ができるよう

引き続き、自治体の情報も確認してみてください。

 

 

投稿者プロフィール

武藤 至正
武藤 至正
2005年、介護ベンチャー企業に入社。グループホームの開業準備、行政への指定申請、入居相談、運営管理業務に携わる。2010年には、介護複合施設の開業準備から運営管理までを経験。その後、有料老人ホーム、デイサービスの管理者として現場経験を重ね、2012年からはデイサービスのフランチャイズ本部にて、フランチャイズ加盟店に対しての開業研修、運営支援業務に携わる。

前の記事

利用者負担の見直し

次の記事

デジタル活用支援計画